【運用実績あり】確定拠出年金の運用見直し

企業型DCの運用見直し 確定拠出年金
この記事は約5分で読めます。

6年ほどほったらかしになっていた夫の確定拠出年金(企業型DC(強制加入))について運用を見直したいと思います!

 

現在の状況から見直し後の預け替え(スイッチング)の方針・今後の拠出銘柄・割合も記載していきますよ♪運用の参考になれば幸いです!

スポンサーリンク

確定拠出年金とは?

企業型確定拠出年金(企業型DC)のメリット・デメリットはこちら

企業DCがない企業の方など、個人型確定拠出年金(iDeCo)はこちら

今回は強制加入となっていた夫の企業型DCの運用を見直したいと思います。

夫の会社ではDCが退職金代わりとなっているそうなので運用は重要です。
ですが入社して以来、放置してました……。

ログインIDやパスワードもわからずの状態でしたが、入手することができました!

うちの資産運用は全て私に任せてもらっていますので、夫のDCの運用も私が考えます!

現在の確定拠出年金 運用実績

確定拠出年金 ポートフォリオ

運用期間:2015年5月~2021年2月(5年9か月)
毎月の掛け金:17000円程度(給与×定率で掛け金が決まるらしい)

投資先割合損益評価額
バランスファンド(安定成長型)40%+67,262491,015
バランスファンド(成長型)21%+ 50,607262,483
外国債券7%+ 2,84987,735
定期預金32%0385,292
総計100%+120,7181,226,525

※バランスファンドは国内株/債券の割合が半分以上、多少外国株/債券が含まれるといったものです。

確定拠出年金 アセットクラス別割合

Plugin by tarovlog.com

定期預金100%とかじゃなくて良かった~。コロナショック後の株価上昇の恩恵を受けられました!

確定拠出年金 掛け金の投資先

毎月の掛け金はこの割合で投資されていました。

投資先割合
バランスファンド(安定成長型)50%
バランスファンド(成長型)25%
外国債券10%
定期預金15%

(国内債券45%、国内株式15%、外国債券15%、外国株式10%、定期15%くらいになります)

企業型DCの場合、掛け金は最大で5.5万円までです。制度的にはもう少し掛けられますね。マッチング拠出制度もあるそうなので今後検討です。

老後に備える 松井証券のiDeCo!

現段階での理想の資産配分を考える

リスクとリターンは資産配分で決まります!
決める順番は 資産配分⇒どの商品を買うか の順です

DCサイトのシミュレーションツールで色々試しました!結果はこうです!結構攻めてますよ!

Plugin by tarovlog.com

5年くらいはこの割合で、その後は少しずつ債券・定期預金の割合を増やすイメージでいます。

よく言う、100-年齢=株式割合だと株式は70%程度になりますが、DC以外の資産を考えるともう少し積極的にリターン重視でもいいと思っています。なので株式80%にしてみました。株だけで考えると外国株80%、日本株20%で日本を少し多めにしています。

債券は国内だけにしました。外国債券は信託報酬が高いと感じ、他でバランスとればいいのではと思い、いれないことにしました。選べる金融商品はこんな感じです↓

投資先信託報酬
国内株式0.154%
国内債券0.132%
外国株式(為替ヘッジなし)0.154%
外国債券(為替ヘッジあり)0.176%

預け替え(スイッチング)方針を考える

考えた資産配分に寄せるため、これから拠出する分については資産配分通りの外国株65%、日本株15%、日本債券20%で設定します。

問題は今の資産をどう預け替えていくかです。保有資産は信託財産留保額がかからないものなので預け替えるのに手数料はかかりません。なので考えるとするとタイミングだけです。

タイミングをはかるのは難しいので何回かに分けて預け替えします!

順番は↓の順番で、保有割合が大きいものは分割して預け替えしていこうと思います。
①外国債券 ⇒ 外国株式 に預け替え
➁定期預金 ⇒ 外国株式 に預け替え
③バランスファンド(安定成長型)⇒ 国内債券、国内株式、外国株式 に預け替え
④バランスファンド(成長型) ⇒ 国内債券、国内株式、外国株式 に預け替え

資産配分は左から右にかけて移行していくイメージです

2021_dc_預け替えイメージ
期間をどれくらいかけたらいいのか?が悩ましいのですが、1-2年くらいかけていこうと思います。

企業型DCがない会社はiDeCo!

まとめ

ほったらかしになっていたDCを見直しました。思ってた以上にディフェンシブなポートフォリオでした。まだまだ運用期間は長いので、攻めていこうと思います!

今回のようにほったらかしになっているものや利用できるお得な制度はないか?などの見直しを今後も続けて、少しでも資産を増やしていければと思います。

ポチッと応援してね♪
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
.

タイトルとURLをコピーしました