【積立投資】毎日設定から毎月設定に変更しました(毎日 vs 毎月)

積立投資 毎日積立設定から毎月積立設定に変更しました お金の小話
この記事は約4分で読めます。

証券口座が増えたことで資金管理が煩雑になってきたので、毎日積立設定から毎月積立設定に変えることにしました。

影響がどのくらいあるのか、プチ検証していきます!

スポンサーリンク

シミュレーションの前提条件

前提条件

・eMAXIS Slim米国株式(S&P500)に投資
・毎日設定の積立額:500円
・毎月設定の積立額:約10,000円
・毎月設定の場合、毎月1日に買付
・算出期間:2018/8/1~2021/3/31
・各月評価額は月末の基準価額を参照

毎月設定の積立額は毎日設定と同じ額になるように変動させています。1月:9,500円、2月:9,000円、3月:10,500円など。

結果

今のところ、ほんのちょっと毎月設定が有利という結果になりました。

Plugin by tarovlog.com


微々たる差なのでポイントで確認します。

ピックアップ

2018/12
毎月:44,988円毎日:45,944円 差:956円
2020/03
毎月:183,756円、毎日:183,725円 差:31円
2021/03
毎月:440,789円、毎日:436,689円 差:4,100円

基準価額の推移と照らし合わせると、
右肩下がりの時は毎日の方が評価額が良く、右肩上がりの時は毎月設定の方が評価額が高くなりました。

今は右肩上がりなので毎月設定の方が有利ですね。

 

投資タイミングがよければ、分割投資より一括投資の方が上回ります。今回の場合は、右肩上がりで月初が安い傾向にあったので、毎月1日に一括投資している毎月設定が上回ったという結果になりました。

おわりに

毎日設定だと毎月の投資額が一定でないことが少々デメリットだと思っています。毎日500円とか分かりやすいのですが、つみたてNISAだと毎月33,333円を日で割りますからね。

さらにボーナス増額を日で設定すると、あれ毎月いくらなんだ???ってよくなります(笑)

毎月設定にしたことで、資金管理が楽になりました。
その分、インデックス投資以外も少しチャレンジしてみようと思います♪

ポチッと応援してね♪
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
.

タイトルとURLをコピーしました