断水の時に役立ったもの【災害に備える】

断水の時に役にたったもの その他
この記事は約5分で読めます。

地震の影響で数日間断水したのですが、防災準備をしていなかったので結構困りました。その時の経験を書きたいと思います!

簡単に状況説明

・数日間断水
・上水道だけ問題あり、下水道は問題なし
・エコキュートのタンクに水があったので、給水所への給水は行かずに済んだ
・うちの地域だけ断水、車で10分もすれば断水していない地域に行ける(お風呂は銭湯へ)

断水時に役立ったもの

折りたたみウォーターバッグ

折りたたみウォーターバッグ

手を洗う時に重宝しました。コンクがついているウォーターバッグだったので役立ちました。シンクの横に置いて使いました。

手や食器を洗う時はペットボトルだと不便ですが、これはコンクがついていたおかげで使いやすかったです!

また、給水の際にも役立ちました。水を貯めて置けるものって家に案外ないんですよね。たまたま防災グッズに入っていたので助かりました!折りたたみで場所を取らないのでおすすめです。

家にあるのとは別商品ですが、あまり大きいと運ぶのも大変なのでこのくらいのサイズが便利かなと思います。

折りたたみでもじゃばらよりもこっちの方が置いた時に安定しそうです。じゃばらは横にするとバランスが崩れがちです。

ウェットティッシュ

防災ウェットティッシュ

ウォーターバッグで手が洗える状況ではあったんですが、それでも頻繁に洗うのは気が引けて……。でもコロナ禍なので手は洗いたいし……で役立ちました。

ちなみに……開封してなくても普通のウェットティッシュって乾いてくるんですよね。定期的に買い足すか防災用を買うかですね。

エコキュート用のホース

エコキュート用のホース

エコキュートは断水時には非常用水栓から水を汲む必要があります。お湯だけであっても蛇口からは出ません……。知りませんでした。

非常用水栓から水を汲む場合、ホースがないとバケツなどへの給水が不便なんですよね。バケツを持ち上げて給水するような感じになります。疲れます……。

お家がエコキュートの方はぜひホースを購入しておくことをおすすめします!購入時はホースの口径も要チェック!家は小さめの口径でした!

うちは断水後も写真のものをつけっぱなしにしています。長くなければカバーで隠れ(しまえ)ます。

断水経験後に買い足したもの

災害トイレ

普段全然意識してないんですが、トイレって大量に水を使うんですよね……。

TOTOでは1回流すのに9~12リットル流してくださいと書かれています。ちなみに給水所での給水は1人あたり18リットル目安でした。2回分足りるか足りないかくらいですね……。

緊急時の対応とサポート | お客様サポート | TOTO
TOTO商品の緊急時の対応をご紹介しています。災害時の対応や、水か止まらなくなってしまった際対応など、ケース別にお探しいただけます。

断水時に一番悩みだったのがトイレでした。給水所などでもある程度の生活用水は確保できますが、トイレは使用する水の量が多く、断水が何日続くか分からない状況では不安でした。

うちでは災害用トイレを常備することにしました。精神的にも安心

断水時に使用するトイレで、便器にかぶせて使用します。使用後に凝固剤をかけて尿を固めて捨てられるようにするものです。

15年保存タイプでレビューの良かったこれを購入しました!

回数の目安は1人1日(5回)×家族人数×3日以上です。100回分で4人家族の5日分です。

うちではこれに加えて、ポリエチレン手袋とゴミ袋、BOS(防臭袋)を購入して置いています。
災害トイレ備品

・ポリエチレン手袋:トイレ後の処理時に
・ゴミ袋(大き目):複数回分のトイレのゴミまとめに
・BOS:臭いが気になるため

上記理由で購入しています。時間がたつとやはり臭うものは臭います……。トイレだけでなく、断水時には色々と活躍するものだと思います。

ちなみにBOSがセットになった災害トイレもあります。50回だと3人家族3日分くらいです。

災害トイレはあるだけでも災害時には精神安定剤になのでいいかなと思っています。
(使うことがないことを祈ります)

ウォータータンクと飲料水

18リットルのウォータータンクを購入して生活用水として貯蓄しておくことにしました。飲料水は断水前からペットボトルの水を備蓄しています。今回使用した分だけ買い足しもしています。

防災とはいえ、1人暮らしの人などはペットボトルの水 + 折りたたみウォーターバッグの方がいいかもしれません。やはりそれなりに場所を取ってしまうので。

使い捨て食器

防災_使い捨て食器

インスタント食品などを食べていましたが、箸やコップなどの食器も洗いづらいので悩みでした。割り箸はもともとありましたが、コップはなく……。

同じコップを使い続けるのも衛生的に嫌なので、使い捨てのものを置いておくことにしました。

皿についてはラップをかぶせるなども定番の対応方法です。ラップは切らさないように常に在庫を置いてあります。

あった方がいいもの?

先月の断水では銭湯に行けたので必要ありませんでしたが、銭湯もやっていない時はこういうものが必要なのかもしれません。トイレより優先度は下がるものの、水で、と考えると多く使うものですね。

水のいらないシャンプー

パウダータイプ、フォームタイプなどタイプが数種類あるようですが、手を洗いにくい状況を考えると手袋タイプが一番便利そうです。

ボディタオル

防災用のボディタオルはなかなかないみたいです。高かったり。

購入するならこのあたりがいいかもしれません。防災用ではないので、長期保管での乾きに注意です。レビューを見ると1年は持ちそうです。

歯磨きシート

使うことはありませんでしたが、状況によっては必要かも?

まとめ

今回は断水の経験について記載しました!

うちの場合、寒い地域に住んでいるので水道凍結による断水もあり、発生確率の高い災害になります。先々月も油断して水道が凍って半日断水しました……。なので断水には特に備えたいと思っています。

あとは備えたことを忘れないように、定期的に備品確認することが大事ですかね?
少しでも慌てなくて済むように備えていきたいです。

ポチッと応援してね♪
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
.

タイトルとURLをコピーしました