【継続検討】ひふみプラスって良いの?

ひふみプラスって良いの?【継続投資を検討】 お金の小話
この記事は約6分で読めます。

NISAを始めてからずっと保有し続けているひふみプラスについて、今後も継続投資するかを今一度評価・検討したいと思います!

 

ひふみプラスのメリット・デメリットの紹介、TOPIXとのリターン比較をしていきますよ!

この記事はつみたてNISAを想定して解説しています。

スポンサーリンク

ひふみプラスとは?

ひふみプラス 投資方針

主な投資先は日本企業。中でも割安と思われる企業に投資する方針です。インデックス連動ではなく、アクティブファンドです。

・主に日本の成長企業に投資します
・守りながらふやす運用に挑戦します
・顔が見える運用


国内外の上場株式を主要な投資対象とし、市場価値が割安と考えられる銘柄を選別して長期的に投資します。

商品概要 ひふみプラス、目論見書 より

守りながらふやす=投資するのが良くないと思われる時は現金で保有して好機を待つ方針です。

最近の組み入れ銘柄

日本株を中心に組まれていて、外国株も多少入っています。最近は外国株の比率が高めのようです。(15%程度までにするそうです)

銘柄名規模業種組入比率
MICROSOFT CORPORATION大型その他海外株1.63%
SHIFT中小型情報・通信業1.40%
ソニーグループ大型電気機器1.29%
エイチ・アイ・エス中小型サービス業1.27%
ショーボンドホールディングス中小型建設業1.25%
東京応化工業大型化学1.22%
ミライト・ホールディングス中小型建設業1.20%
川崎重工業大型輸送用機器1.19%
あい ホールディングス中小型卸売業1.18%
アマノ中小型機械1.16%

詳しく知りたい方は月間レポートを見てくださいね。30銘柄ほど紹介されてます。

ひふみプラス メリット

日本の大型~中小型株へ幅広く分散投資ができる

組入上位銘柄の比率を見ると2%以下です。それだけ多数の企業に幅広く投資しています。また、規模にとらわれることもなく、中小型株への投資も多数行っています。

アクティブファンドの中では信託報酬が安い

純資産総額 信託報酬
500億円まで 1.078%
500億円を超える部分 0.968%
1,000億円を超える部分 0.858%

※2021/5時点で純資産総額は4,500億円くらいです。

この信託報酬はアクティブファンドの中だと安い方に入ります。

※国内株式型アクティブファンドの信託報酬等(税込)別本数で確認https://www.morningstar.co.jp/fund/analyst/2020/4q/MFA120201009.html

インデックスファンドを上回るパフォーマンス?

ひふみプラスは主な投資先が日本株のためか、月間レポートではTOPIXとリターンを比較しています。TOPIXを上回るのを目指しているみたいです。

上回っているかどうかは後でシミュレーションします!

ひふみプラス デメリット

インデックスファンドと比べると信託報酬が高い

国内株式(TOPIX)のインデックスファンドだと信託報酬の最安は0.154%です。それと比べてしまうとひふみプラスは高いですね……。

アクティブファンドは割安企業を探すコストなどがかかるので、信託報酬が高くなります。このコストを上回るリターンを出さないと、インデックスファンドに負けてしまいます。

リターン比較

私はひふみプラスをつみたてNISAで投資していますので、2018年から比較します。(期間の短さが気になるところ…)

ひふみプラスは外国株式が10%程入ってることが多いので、国内外のインデックスファンドを90:10の割合で組み合わせて積立投資、リターンを比較していきます。

前提条件

・運用期間:2018/01~2021/04の3年ちょい
・毎月1万円積立投資
・比較対象は「国内株90%+外国株10%」を組み合わせ
 ・eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)
 ・eMAXIS Slim先進国株式インデックス

Plugin by tarovlog.com

現時点では若干「ひふみプラス」が上回っていますね

2018/1を基準とした時の値動きはこんな感じ

ひふみプラス eMAXIS Slim TOPIX 比較

ちなみに……今回のシミュレーション期間は3年でしたが、長期投資においてアクティブファンドの8割はインデックスファンドに勝てないと言われています。

では何故アクティブファンドのひふみプラスを選ぶの?

ひふみプラスを選んだ理由とは?

選んだ理由

・円での投資(日本株)
・日本株のリターンが米国株と比べると低いから上げたい

円で生活しているので、円を円のまま投資したい。なので投資先には日本を含めたい。そして少し重めの割合にしたい。

ただし、リターンも欲しいので、そうすると外国株の方が良く……。なので日本株のアクティブファンドでリターンが上がることを期待しています。

インデックスファンドには8割が勝てないと言われていますが、勝つことを期待します!

とはいえ、なんだかんだ気持ちの問題なのかも

外国資産の割合が高くなることへの抵抗感と、ひふみプラスへの愛着が大きいのかもです。

しかしながら、シミュレーションした通り、現状はリターンも悪くないです。今回は継続を選択したいと思います!

(ちなみに…一番最初に買った理由は人気だったからです!笑)

ひふみプラスの継続投資を検討しました!

ひふみプラスは投資を始めた頃から保有しているファンドです。

この記事を書くまでは継続するかどうか迷ってました。今までずっと投資してきたものの、アクティブファンドだし…という思いです。

一番の決め手は現状のリターンがTOPIXを上回ったことだと思います!

今後リターンが下がるようなら、インデックスファンドへ切り替えるかもしれません。アクティブファンドはやはりリターンが一番ですよね。

ポチッと応援してね♪
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
.

タイトルとURLをコピーしました