【つみたてNISA】アセット・アロケーションについて考える

アセット・アロケーションを考える_つみたてNISA つみたてNISA
この記事は約7分で読めます。

今回はアセット・アロケーションについて考えていきます。考える過程も載せていきますので、これから始める方にも既に始めている方にも参考になれば幸いです!

スポンサーリンク

用語説明

アセット・アロケーションって?ポートフォリオって何?

アセット・アロケーションとは?
アセットは「資産」、アロケーションは「配分」という意味。株・債券・不動産などの資産にどのくらいの配分で投資するかを決めること。自分の経済状況に合わせてリスク・リターンを考えて決める。

ポートフォリオとは?
具体的な金融商品の組み合わせ。アセット・アロケーションは考え方、ポートフォリオは具体的な中身といった感じ。

投資のリスクとリターンは資産配分で決まる

投資のリスクとリターンは資産配分(アセット・アロケーション)で決まります。もっと言うと、投資先でリスクとリターンが決まります。

複数の資産を組み合わせることでリスクとリターンを上げたり下げたりすることができます。得られるリターンが大きいほどマイナスになるリスクも高くなります。

こんなに損が出ている……!

投資で失敗しないためには資産配分を自分の状況に合わせることが重要です!まずは資産配分を決めてから金融商品(投資信託など)を選びましょう!

資産配分(アセット・アロケーション)の決め方

運用4年目なので、現在の保有資産のリスク・リターンを確認後、「myINDEX」で割合を試行錯誤してアセット・アロケーションを決めていきます!

投資初心者の方は5段階のリスク別にアセット・アロケーションを提示してくれる、マネックス証券のMONEX VISION(資産分析)が簡単でおすすめです!他の証券口座を持っている方でもサブ口座におすすめですよ!

\\ 高機能ツールが魅力的 //

現在のポートフォリオ

私は運用を始めて4年なので、まずは現在の保有資産を確認します。

各ファンドがどの資産に分類されるのかを確認します。各資産の割合はファンドの月次レポートや目論見書で確認しています。

ファンド名 日本株 先進国株 新興国株 日本債券 先進国債券 新興国債 日本REIT 先進国REIT
eMAXIS Slim バランス(8資産均等型) 13% 13% 12% 12% 13% 12% 13% 12%
iFree 8資産バランス 12% 12% 13% 12% 12% 12% 13% 12%
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) 7% 81% 12%          
楽天・全世界株式インデックス・ファンド 7.2% 92.8%            
SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド   100%            
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)   100%            
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス   100%            
楽天・全米株式インデックス・ファンド   100%            
ニッセイ外国株式インデックスファンド   100%            
ひふみプラス 85% 15%            

※先進国に日本は入っていません。

各ファンドの評価額×割合でそれぞれの具体的な保有額と割合を出していきます。

 日本株先進国株新興国株日本債券先進国債券新興国債日本REIT先進国REIT
保有金額436,953849,294106,230100,166105,264105,095107,986104,075
保有割合22.8%44.4%5.6%5.2%5.5%5.5%5.6%5.4%
Plugin by tarovlog.com

ここまで出来たら「myINDEX」に入力します。過去データからリスク・リターンが分かります!高機能なのに無料登録のみで使えるのでおすすめです!

インデックス投資のことなら 『myINDEX』 マイインデックス
個人投資家のためのインデックス投資専門サイトです。 インデックスファンド、ETF、世界の株価指数を網羅。 ~インデックス投資のことなら、まずこのサイトへ!

「myINDEX」では「大暴落! あの時のリターンは?」を見るのをおすすめします!どのくらいまで暴落する可能性があるのかを確認しておくと、投資しすぎることがなくて安心です♪

理想のアセット・アロケーションを考える

とりあえず少額から、物は試しで投資を始めていたため、アセット・アロケーションについては考えられていない状態でした。本来は始める前にある程度考えてから投資するものだとは思います!

ハイリスク・ハイリターン or ローリスク・ローリターン。リターンを狙うならリスクを背負う覚悟も必要です!

現状のポートフォリオをベースとし、私の現状を考えるともう少しリスクを取ってもいいかもしれません。

私の現状

年齢:20代
投資経験:5年(慣れてきた)
家族構成:夫婦2人、子供なし
投資資金:特に用途なし(老後?)

年齢:若いほどリスクを取れます。投資の失敗は働いて取り返せるからです。
投資経験:慣れていない人はリスクを抑えましょう。
家族構成:扶養家族がいる方はリスクを抑えましょう。
資金の用途:投資期間に影響します。短期間でリターンを得るにはハイリスクの投資方法が必要になります。

もう少しリスクを取って攻めることにしたので、「myINDEX」で資産割合を変更して試算してみるよ♪見るべきポイントはやはり暴落時の下がり具合ですね!

色々変えてみた結果、これが自分にとっては一番いいのでは?となりました!

Plugin by tarovlog.com

私の考え方としては「株:75%、日本債券+先進国債券:10%、新興国債券+REIT:15%
よく「100-年齢=リスク資産」といいますが、もう少しリスクを取りたいので債券を10%にします。(新興国債はリスク高めに分類しています。)

私は8資産バランスの投資信託を買っているので、債券を10%にするとREITなどは5%ずつになります。このあたりにこだわりはないのでそのままで、残り70%の先進国株と日本株の割合を考えます。

世界全体の株式市場でみると、日本の割合は7.5%程度です。

日本に住んでいるので、日本円の投資割合を多めにしたいと思います。なので日本株は15%程度にします。残りが先進国株です。これで完成です!

つみたてNISAで債券を買うのはもったいないという意見もあります。自分のリスク許容度に合わせたアセット・アロケーションにしましょう!

アセット・アロケーションを考える時間がない方はマネックス証券のMONEX VISION(資産分析)などのツールを利用してお手軽に決めましょう

\\ 本気の資産形成なら //

ポートフォリオとアセット・アロケーションの比較

内側の円が今回考えたアセット・アロケーション、外側の円が現在のポートフォリオです!


※クリックで拡大

先進国株を増やし、日本株を減らし、その他資産は少し減らす必要があるようです。

今回考えたアセット・アロケーションに近くなるようにリバランスを行っていく予定です。つみたてNISAは売却してしまうと非課税枠が減ってしまうので、売却せず、買い増しで調整していきます。

\\ 始めるなら早い方がいい //

つみたてNISAのアセット・アロケーションを紹介しました!

今まではどういう割合でどのファンドを買っていくかなんとなくで決めていました

今回の記事で自分にあったアセット・アロケーションを考えられたので、今までより自信をもって投資していけると感じます。

ポチッと応援してね♪
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
.

タイトルとURLをコピーしました