つみたてNISAとは?

つみたてNISAとは? お金の知識
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

つみたてNISAとは?

つみたてNISAとは長期の資産形成を国が後押ししてくれる制度です。

老後2000万円問題など、将来のお金への不安はつきものですよね……。

けれど貯金するだけではお金は増えません……。
だからといって投資は難しそう……お金もそんなにないし……

株って買うのにそんなにお金が必要なんだ!?あれ、株の他にもなんかいっぱいある!?

そんな問題を解決するために作られたのがつみたてNISAです。

つみたてNISAでは金融機関によりますが、100円から始めることもできて、選べる商品も国が定めた基準をクリアした長期・積立・分散投資に適しただけが選べるようになっています。

投資初心者の方に優しく、コツコツ積立投資で資産形成ができる制度、それがつみたてNISAです。

\\ 始めるなら早い方がいい //

つみたてNISAの利用イメージ

つみたてNISAは実際、どのくらいお金が増えるの?

これはつみたてNISAで毎月1万円、年利2%で20年間続けた時のイメージです。

普通に貯金すると数千円も増えませんが、つみたてNISAでならこれほどの利益が出ることもあります!このイメージの年利2%は比較的安定的な運用をした場合のリターンです。

普通に投資した場合はこの利益に約20%の税金がかかりますが、つみたてNISAだとこの利益に対して税金がかかりません!つみたてNISAを利用するメリットの一つです。

実際に積立するとどうなるの?

なんとなく良さそうな制度ということは分かったけど……実際にうまくいくの?

つみたてNISAを始めて4年目の私の運用実績です!つみたてNISAの制度が始まってからずっと積立を続けています♪

オレンジの線が黒点線より↑の時はプラス、黒点線の↓の時はマイナスです。初年度やコロナショック時はマイナス(含み損)が出ていましたが、徐々にプラス(含み益)になって利益をのばしてきています!

つみたてNISAはコツコツ積立を続ける投資方法であり、安い時を狙って購入する投資方法ではありません。なので私と同じように、誰でも始めたばかりの頃はマイナス(含み損)になることもあります

つみたてNISAで大切なことはマイナスの時でもやめずにコツコツ積立続けること!

含み損が出ている時は安い金額でたくさん買えるチャンスです!短期間の運用では損が出やすいですが、長期間の運用であれば利益が出やすいのがつみたてNISAでの投資です。

私の最新の運用実績が見たい方はこちら!私が購入している具体的な商品名も記載しています!

【つみたてNISA】運用実績(2021年11月)

つみたてNISAの始め方

つみたてNISAの始め方をざっくりお伝えします!

つみたてNISAの始め方

①口座開設
➁商品選び
③積立設定
④あとは毎月、口座にお金を入れておくだけ

証券口座によって細かい手続きは変わるのでざっくり説明します!

口座開設

つみたてNISAを始めるには口座が必要です。つみたてNISAを扱っている金融機関ならどこでもつみたてNISAを始められますが、選んだ金融機関によって選べる商品の幅が違います!

現在、国に認められているつみたてNISAの商品は100本以上ありますが、金融機関によっては10本程度しか扱っていないところもあります。少しでもいい商品が選べるように多数の商品を扱っている金融機関を選んで口座を開設しましょう!

\\ 始めるなら早い方がいい //

商品選び

口座が開設できたら、投資する商品を選びます!選び方のポイントは↓の記事を参照してください♪

積立設定をする

商品を選んだら毎月いくら積立をするか設定をしましょう!
つみたてNISAでは年間40万円毎月33000円の積立が可能ですが、
限度額いっぱいまで積み立てなくても大丈夫です

つみたてNISAは続けることが一番大切です!無理なく続けられる金額にしましょう!

あとは口座にお金を置いておくだけ!

設定が完了したら、あとは口座にお金を置いておくだけで自動で購入してくれます。残高不足にならないようにだけ気を付けましょう!

最初の口座開設~積立設定までは少々手間がかかりますが、
始めたらあとはお金を入れるだけの作業なので手間がかかりません!

つみたてNISAは確定申告も不要です!

コツコツ積立をして資産が成長してくれるのを待つだけです!将来のために今から少しずつ頑張りましょう!

\\ 始めるなら早い方がいい //

関連記事

お金の知識
スポンサーリンク
お財布ひよこをフォローする
お財布ひよこの資産運用帳
タイトルとURLをコピーしました